ペットと一緒の暮らしというのも素晴らしいものです

  • どこにでも起こりうる水漏れトラブル

    • 一戸建てや集合住宅に関わらず、使い続けているうちにトラブルが発生し易いのが水回りで、特にトイレなどは水漏れが起こり易いものです。
      冬季間で有れば、気をつけて水道の元栓を閉めて外出しても、遅くに帰宅してみると凍結していて、その後水漏れのトラブルが発生する場合が有ったり、水洗トイレのタンクの中の部品が摩耗する事で、いざ使おうとトイレに行ってみると水浸しになっているという事も有ります。


      一戸建てならば、被害は自分の家だけで済むものですが、集合住宅でこのような水漏れトラブルを起こしてしまうと、他の人にも大きな損害や迷惑を与えてしまいかねないのです。

      水漏れが頻繁に起こってしまうと、住宅の基礎部分にまで悪影響を及ぼし、基礎に使用されている建材を腐らせてしまったり、錆びさせる原因となり、いざ修理をする場合には、予想もつかないほどの大出費になる恐れも有ります。そうならない為には、水漏れが酷く成らないうちに対処する事が大切です。

      水漏れが起こってしまった場合には、まずは水道の元栓をしっかりと締めてから処置を行う必要がありますが、自分自身の手で行う修理には限界が有ります。


      水漏れが起こってしまった原因がトイレタンクの中の部品の摩耗などで有り、素人でも目で見て判断する事が出来るような場合には、ホームセンターなどで交換する備品を購入し対処する事も可能ですが、水漏れの原因が判明しない事も多いので、出来るならば再発を防ぐ為にも水漏れ修理の専門家を依頼した方が、大きなトラブルを防ぐことにも繋がります。

      トラブルは、夜中や年末年始等の通常修理を依頼しても応じてもらいにくい時にも運悪く起こってしまいますが、そのような時には、365日24時間体制で修理の依頼に応じてくれる業者を通常から見つけておかれると安心でも有ります。

      そのような安心なシステムで運営されている業者でも、とてもリーズナブルな料金設定がされている事が多いものです。


      家の中で水を使用している以上、水漏れはいつ発生か分からないのです。

      もし水漏れの発生を確認したら、早めに修理をするべきです。

      水が漏れているのにもかかわらず、修理をするのを後回しにしていると後に大変な事態になる可能性もあります。



      例えば、わずかな水漏れであっても、修理をせずに放置し続けていると水道代は徐々に増えていきます。



      後になって、水道代の金額を見てから後悔しても遅いのです。



      また、水漏れが発生している場所によっては、その水の影響で家が痛んでしまう場合もあります。
      私の家では、床が腐ってしまいました。


      そうなると、水漏れを直す金額より高額になってしまう可能性があるのです。



      そのような事にならない為にも、早めの修理が必要になるのです。

      そこで修理を行う場合、水漏れの原因を突き止める事が大切になります。


      その原因によっては、自分で修理する事も可能です。
      水道の蛇口からポタポタと水が落ちている場合ですと、パッキンの劣化が原因なのでパッキンを交換すれば直すことができます。

      これですと、自分で修理することが可能です。実際私も、これが原因で自分で修理を行いました。


      ですが、パッキンの交換をする際に、ネジなどが長年蓄積された水のカルシウムなどによって硬くなっている事があります。どうしても回らないときには、無理をして回さない方が良いです。



      そのような時には、専門の業者さんに修理の依頼をするべきです。
      無理をして水道を破損させては大変です。
      また、パイプなどから水が滲み出ている水漏れは、自分で修理する事が難しいことがあります。



      そのような時にも、専門の業者さんに依頼するべきです。
      水漏れは、水が漏れている箇所によって修理の方法が違います。



      しっかりと見極めてから修理を行うべきです。自分で直せないときには、無理をしないことが大切です。



      破損や水漏れが拡大してしまっては、修理代が倍以上になってしまいます。
      そのことに気をつけながら、修理を行うべきです。

      私も、無理なときには業者に依頼するようにしています。

  • 関連リンク